水道関連トラブルについてはネットなどで見かけることが多いのですが、トイレのトラブル情報が多い印象があります。もちろんトイレが生活するうえで一番重要だからですが、それ以外でも「水漏れ」や「つまり」は起きるものです。ビジネスではニッチが大切などと言いますが、ここでは敢えてマイノリティの場所について説明いたします。トイレ以外で水を頻繁に使う場所と言いますと、洗面所です。

以前なにかの記事で、夫の実家に泊りにいった奥さんが義父の振る舞いについて怒りの投稿としていましたが、その義父はキッチンのシンクでうがいをしていたそうです。やはり育った環境で考え方も違うようで、キッチンでうがいをすることが許せないようでした。常識のある大人の場合は、やはりうがいは洗面所でやるものですので洗面所は「水漏れ」や「つまり」が起きても当然の場所です。洗面所で水漏れが起きる原因はほとんどがパッキン類の劣化です。

パッキンはゴム製ですので時間の経過とともに弾力性がなくなります。つまり硬くなることですが、硬くなりますと隙間ができてそこから水が漏れるわけです。ですから、対処法は至極かんたんでパッキンを交換すれば事足ります。ちなみに、パッキンはホームセンターでも100均でも販売されています。

洗面所の「つまり」もさほど難しい対処法ではありません。洗面台の下にはU字トラップというのがあります。ちなみに、トラップの目的は臭いを逆流させないためですが、トラップの構造のせいで「つまり」が起きやすくなってしまいます。ですが、対処法は簡単でU字トラップを取り外してきれいにするだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です