女性美容皮膚科医が設立したロダン&フィールズ

クレンジングゲルで綺麗にメイクオフするポイント

最近、肌の調子が悪くなってきたなって感じていませんか?その不調、もしかしたらクレンジングが影響しているのかもしれません。メイクアイテムや化粧水などはこだわるのに、クレンジングは適当に選んでいるという人が少なくありません。ですが、自分の肌質とあわないクレンジングを使い続けると、肌の乾燥やたるみ、シミ、毛穴の広がりに繋がってしまうから注意が必要です。クレンジングには、オイル、リキッド、ゲル、クリームなどのタイプがあります。

それぞれ配合されている成分が違うため、洗浄力にも差が出てきます。クレンジングゲルはメイクを落としつつ肌の潤いを守る、1番バランスの整ったクレンジングです。オイルやクリームタイプだと、べたつくような使用感がありますが、クレンジングゲルは使い心地がサッパリとしているのが特徴です。そのため、皮脂が多めの人や夏に使用するのもおすすめです。

ただし、アイメイクや口紅が落ちにくいという欠点もあります。つい、ゴシゴシと力をいれてこすりたくなりますが、これだと肌を痛めてしまう可能性があります。クレンジングゲルでポイントメイクが落ちない場合は、専用のリムーバーを使用するのがおすすめです。クレンジングゲルを使用する時は、まずは鼻やおでこなどTゾーンから洗っていくのがポイントです。

Tゾーンは皮脂が厚めなうえに、皮脂の分泌が盛んな部位でもあります。ここから洗いはじめることで肌への負担を減らしつつ、綺麗に汚れを落とすことができるからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です