女性美容皮膚科医が設立したロダン&フィールズ

にきび予防に効果的なスキンケアの方法

にきび予防のためのスキンケアで大切なのは、過剰な皮脂を落としつつ、十分な保湿を行うことです。まずクレンジングについてです。メイクをしている場合は、必ずクレンジングでしっかりとメイクを落とすことが大切です。ただしここで注意すべきなのが、オイルクレンジングは使用しないということです。

皮脂が過剰に分泌されている上に更に油分を付けてしまうと、よりにきびができやすくなってしまい、また既にできているにきびを悪化させてしまうおそれがあります。クレンジングを行う際は、オイルの少ないものを選ぶようにしましょう。次に洗顔についてです。にきび予防のためには、脂っぽくなっている部分を重点的に洗うことが大切です。

しかし、あまり洗浄力の強い洗顔料を使用したり、一日に何度も洗うなどの過度な洗顔は、余分な皮脂だけでなく肌に必要な潤いまで奪ってしまう原因になります。そうすると肌が乾燥して角質の柔軟性が失われ硬くなり、毛穴を詰まらせてしまうことになります。にきびの予防で大切なのは、毛穴を詰まらせないことです。毛穴の詰まりは皮脂や汚れのせいだけでなく、こうした乾燥によっても引き起こされてしまうのです。

日頃から毛穴の詰まりを防ぐには、スキンケアにピーリングを取り入れるのも効果的です。ピーリングは余分な角質を落とし、肌のターンオーバーを高めて新陳代謝を良くしてくれます。そして最後に、大切なのは保湿です。毛穴の乾燥を防ぐためにも、保湿効果のある美容液などを取り入れ、十分な保湿を行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です