女性美容皮膚科医が設立したロダン&フィールズ

にきび予防にビタミンCを

美肌を作るためにも維持のためにも、必要な栄養成分は何かと問われれば、ビタミンCの栄養成分を、迷うことなくあげる人がほとんどでしょう。数ある美容に良い栄養成分の中でも、常にランキング上位に上がるほどのビタミンCは、にきび予防にも最適な美容成分でもあります。普段なにげにビタミンCと言っていますが、L-アスコルビン酸という正式名称があります。にきび予防以前に、美肌のためには欠かせない栄養成分として認識が高いです。

ビタミンCの栄養成分は、皮脂の過剰な分泌を抑える作用があります。にきびができる原因として、皮脂の過剰な分泌がありますから、予防としても最適と言えます。活性酸素によってダメージが与えられますが、そういったダメージからも皮膚を守ります。メラニン合成を抑える作用もありますし、こういった美白効果は、にきび跡ができてしまうのを防ぎます。

すでに肌に跡となって残ってしまっても、陥没してしまった状態を改善するためにも働いてくれます。ビタミンCは、化粧品にも配合されています。ですが、根本からのケアであれば、食材からの摂取で、健康にもプラスのメリットを取り入れるべきでしょう。ビタミンCは、にきびケアの大切なファクターでもあり、見た目という老化現象までも防いでくれます。

ビタミンCたっぷりの食材は、美肌も健康にも役立ちます。赤や黄色のパプリカや芽キャベツ、水菜やブロッコリーなどにも、たっぷりと含まれています。ロダンフィールズのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です