女性美容皮膚科医が設立したロダン&フィールズ

化粧水でエイジングケアをしよう

化粧水でエイジングケアをしたい人が選ぶべき製品ですが、乾燥や小じわやシミが気になる人は保湿成分が含まれている化粧水をチョイスするようにしましょう。化粧水で実際にエイジングケアする際のポイントですが、エイジングケア化粧品を手にとったら手の平で少しあたためてから使用するようにしましょう。人肌にあたためてから使用することによって、よりいっそう肌に馴染みやすくなります。次に肌に乗せていくときの注意点ですが、肌をこすらないように気をつけましょう。

ごしごしこすってしまうと、摩擦によって肌に余計な負担がかかってしまい、乾燥による小じわの原因になってしまいます。乾燥がとくに気になる部分には、エイジングケア化粧品をかさね付けするようにします。しわが寄りやすい口元や目の回りなど、皮膚が薄い部分などは乾きやすいのでかさね付けを意識するようにすると良いでしょう。化粧水だけではなくプラスしてスペシャルケアを行うこともおすすめします。

肌の悩みに合わせてパック、部分用の美容液などのアイテムをプラスして使用するようにしましょう。また紫外線対策も考えることが重要です。紫外線は肌の老化に大きく関わってくる事項です。外出時には日焼け止めを必ず塗る、日傘やサングラスなどを利用するなど日々の積み重ねが大事になってきます。

自分の肌にあった化粧品を選ぶことも重要です。自分の肌の状態を理解した上で、化粧品を選ぶことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です